1. TOP
  2. 投資法人について
  3. JLFの特長
  4. 財務戦略

財務戦略

J-REIT最高クラスの強固な財務基盤

日本ロジスティクスファンド投資法人(JLF)は、日本で唯一投資口の発行による資金調達のみ(無借金)で上場を果たしたJ-REITであり、現在もJ-REITで最低水準のLTVと最高水準の発行体格付を維持しています。JLFは「分配金の安定と持続的成長」という目標達成のため、強固な財務基盤の構築に向けた資金調達手段を選択する方針です。

J-REIT最低水準のLTV

(%)
*1 LTV(%)=有利子負債残高÷鑑定評価額合計×100
*2 直近は2017年4月20日時点

強固な財務基盤の効果

J-REIT最高水準の発行体格付

株式会社格付投資情報センター(R&I)
AA
(格付の方向性:安定的)
ムーディーズ・ジャパン株式会社
(Moody’s) 
A1
(アウトルック:安定的)
株式会社日本格付研究所(JCR)
AA+
(格付けの見通し:安定的)
※ Moody's:不動産セクターで世界トップの格付  JCR:不動産 / Jリートの中で最上位の格付

キャッシュマネジメント戦略

JLFが投資対象とする物流施設は取得価格に占める建物割合が高いことから、オフィスビル等のアセットに比べて減価償却費として計上される金額が多くなる傾向があります。JLFは以下のキャッシュマネジメント戦略に基づき、減価償却費相当の内部留保を「投資主に付加価値を提供する」ために活用する方針です。

キャッシュマネジメント戦略

ページTOPへ