1. TOP
  2. ポートフォリオ
  3. M-18 市川II

M-18 市川II

  • 千葉県
  • 3万㎡超
  • マルチテナント
所在地 千葉県市川市高浜町1番他
土地面積 38,727.25 m2
総賃貸可能面積 73,886.66 m2
構造/階数 鉄筋コンクリート造合金メッキ鋼板ぶき5階建
建築時期 2009年10月9日
取得日 2010年9月3日
取得価格 17,415百万円
テナント数 2件
主要テナント 株式会社タカラトミー
株式会社ジェイアール東日本物流
* 不動産信託受益権の準共有持分90%を取得していますが、取得価格以外は本物件全体(100%)について記載しています。

収益の状況

(百万円)

第19期 第20期 第21期 第22期 第23期
不動産賃貸事業収益 非開示* 非開示* 非開示* 非開示* 非開示*
不動産賃貸事業費用 非開示* 非開示* 非開示* 非開示* 非開示*
賃貸NOI 481 501 499 494 496
減価償却費 120 120 120 120 120
固定資産除却損 0 0
不動産賃貸事業損益 360 380 379 373 375
CAPEX 3 0 4 1
帳簿価額 16,523 16,402 16,282 16,165 16,046
算定価額 21,000 21,400 22,400 22,400 23,100
* テナントの承諾が得られなかったため開示していません。

立地特性

市川エリアは、首都圏及び東京港や羽田空港等湾岸部のゲートウェイへのアクセスに優れており、消費者向け物流における保管・配送拠点あるいは輸入を主とした国際物流拠点に適したエリアです。首都高速道路湾岸線千鳥町インターチェンジ・京葉道路市川インターチェンジまで至近の位置にあり、将来的には東京外環自動車道の延伸も予定されていることから、更なる利便性の向上が期待されます。
徒歩通勤圏内の住居エリアから比較的容易に労働力を確保することが可能であり、24時間操業が可能な周辺環境にあることから、物流業務に適した立地条件を備えています。

物件特性

有効柱間隔10.0m以上、有効天井高5.5m(一部4.5m)、基準階床荷重1.5t/㎡と標準的な施設仕様を備えた大規模汎用物流施設です。マルチテナントでの利用を想定し、各階に車両が直接アクセスできるランプウェイを2箇所(上り専用及び下り専用)備え、2階から5階に垂直搬送機(既設3基、増設スペース10基分)を配置して、各テナントの迅速な搬入出及び荷役作業を可能にしています。
24時間有人警備によるセキュリティ体制、最上階に設置されたカフェテリア・売店を始めとした従業員用アメニティ設備等テナント企業の様々なニーズに対応できるインフラが整備されています。また、免震構造を採用した高い設備水準を備えた施設であると同時に、CASBEE(注)新築のAランクを取得する等、昨今の環境意識の高まりにも配慮した施設となっています。

関連プレスリリース

MAP

  • 市川II
  • 市川II

詳細地図 Google Map

ページTOPへ