1. TOP
  2. ポートフォリオ
  3. M-26 相模原

M-26 相模原

  • 神奈川県
  • 3万㎡超
  • シングルテナント
所在地 神奈川県相模原市緑区西橋本五丁目9番1号
土地面積 22,020.77 m2
総賃貸可能面積 44,010.20 m2
構造/階数 鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき5階建他
建築時期 2014年2月18日
取得日 2015年3月3日
取得価格 8,032百万円
テナント数 1件
主要テナント DHLサプライチェーン株式会社

収益の状況

(百万円)

第19期 第20期 第21期 第22期 第23期
不動産賃貸事業収益 非開示* 非開示* 非開示* 非開示*
不動産賃貸事業費用 非開示* 非開示* 非開示* 非開示*
賃貸NOI 207 253 221 221
減価償却費 61 73 73 73
固定資産除却損
不動産賃貸事業損益 145 179 147 147
CAPEX
帳簿価額 8,084 8,010 7,936 7,862
算定価額 9,400 9,550 9,560 9,770
* テナントの承諾が得られなかったため開示していません。

立地特性

本物件が所在する相模原エリアは、東京都内や横浜・川崎等の一大消費地に近接していることから一般消費財の保管・配送拠点に適しており、メーカー等の工場も多いことから生産者物流のニーズも期待できるエリアです。本物件は、2014年6月に開通した首都圏中央連絡自動車道(圏央道)相模原インターチェンジまで約4kmの距離に位置し、複数の高速道路と首都圏の環状線である国道16号へのアクセスが良好であることから、首都圏一円への広域配送が可能です。また、中央自動車道や東名高速道路を介して西日本への輸送アクセスにも優れています。特別工業地区内にあることから物流拠点の運営に支障のない環境である一方、周辺に広がる住宅地と充実したバス路線網により労働力の確保も容易であり、昨今の物流業務に適した立地条件を兼ね備えています。

物件特性

本物件は、有効柱間隔10m×11.5m、有効天井高6.0m、床荷重1.5t/㎡と標準的な施設仕様を備えた汎用性の高い物流施設です。多数の垂直搬送機(4基の貨物用エレベータと4基の垂直搬送機)の設置により貨物の効率的な入出庫や庫内移動、保管が可能となっています。また、強固な地盤の上に立地し制震構造を採用していることから、企業の事業継続計画(BCP)対策にも合致しているほか、本投資法人の取得後に施設の屋上に太陽光パネルを設置する予定であり、幅広いテナントニーズに対応すると同時に環境にも配慮した施設となっています。

関連プレスリリース

MAP

  • 相模原
  • 相模原

詳細地図 Google Map

ページTOPへ