日本ロジスティクスファンド投資法人(JLF) 日本ロジスティクスファンド投資法人(JLF) 物流の、未来にかける

環境

環境への取り組み

1.パフォーマンス実績

項目 単位 2017年度 2018年度 2019年度
一次エネルギー総消費量 GJ 319,382 302,052 265,156
 うち燃料使用用 GJ 40,745 23,859 5,129
 うち電気使用量(一次エネルギー換算) GJ 278,637 278,193 260,027
一次エネルギー消費原単位(*1) GJ/㎡ 0.2519 0.2334 0.1940
温室効果ガス排出量(*2) t-CO2 40,580 37,536 34,331
温室効果ガス排出原単位(*1) t-CO2/㎡ 0.0320 0.0290 0.0251
水総消費量 163,865 172,909 163,798
 うち浄水消費量 163,378 172,432 163,266
 うち中水消費量 487 476 531
水消費原単位(*1) ㎥/㎡ 0.1293 0.1336 0.1198
一般廃棄物総重量)*3) t 49 54 49
データ範囲
対象物件数(*4) 46 48 50
対象床面積(*5) 1,267,744 1,293,966 1,367,058
ポートフォリオカバー率(*6) % 100 100 100
  • 消費量・排出量を総賃貸可能面積で除した数値。
  • 地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づき算定。排出係数は特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令に定める実績排出係数を毎年確認し適用。スコープ3は除外。
  • 共用部で発生した廃棄物のみの集計であり、テナント占有部で発生したものは含まない。
  • 年度内に取得・売却した物件も含む。
  • 対象物件の総賃貸可能面積の合計。
  • 面積比率により算出。

2.取り組み事例

最新の取組事例は直近の決算説明会資料を御覧ください。

I. 省エネルギー対応

①各種照明器具のLED化
  • 事務所
    事務所
  • 倉庫内
    倉庫内
  • 倉庫内
    倉庫内
②空調設備の更新
  • 事務所
  • 倉庫内
  • 倉庫内

II. 創エネルギー対応

①太陽光パネルの設置
  • 相模原
  • 横浜町田

III. 節水

①トイレ設備の節水化
  • トイレ設備の節水化
②節水機器の導入
  • 節水機器の導入

IV. 生物多様性

①土壌汚染防止・土壌汚染対策
  • 生物多様性
  • 生物多様性
②施設緑化(屋上緑化、壁面緑化、緑地帯の設定、在来種の保護)
  • 施設緑化
  • 施設緑化